萩原 智

縮毛矯正。

今日はお客様から沖縄土産頂きました(^^)

image

 

宮古島!!

 

美味しかったです!!

そして、嬉しいです(^_^)

 

夏休みももう終わりに近いからなのか、

今日はお子様も沢山カットしに来てくれました!!

ほんと癒されます★

 

今日はストレートパーマ(縮毛矯正)をかけにいらして頂いたお客様もいらっしゃったので、縮毛矯正について書かせていただきます。

 

夏になると汗を書いたり、雨が降ったり。。

そうなると大変なのがくせ毛の方のヘアスタイル。

 

朝、せっかくしっかりブローしてセットしたはずのヘアスタイルが、

 

 

湿気によって昼頃から、

 

 

ウネウネちゃんに。

 

 

もう、やる気なくしちゃいますよね。。

 

 

そんな時に有効なのが、

 

 

ストレートパーマ(^^)

 

もちろん部分的にもかけられます。

前髪だけ、フロントだけ、トップだけ。

より自然に。

 

板みたいなドストレートにはならないのでご心配なく!!

 

COTONが目指すストレートは、

 

 

手間のかからないナチュラルストレートです。

 

ダメージや、クセの出方によって薬を調合し、塗り分けます。

 

アイロンワークで丸みも出します。

 

必要な時はマル秘テクニックで毛先丸めます。

 

 

こんな感じで出来上がるナチュラルストレート(^^)

 

コンプレックスを解消させていただきます☆

 

※セルフカラーをされている方、極度に髪がスカスカの方、ブリーチ毛の方は、ストレートの施術をお断りさせていただく事がございます。

 

COTONが得意なストレートは、

 

びっちりただ真っ直ぐ伸ばすストレートではなく、お手入れのしやすいナチュラルストレートです。

 

セルフカラーをされている方の施術をお断りするかもしれない理由は、カラーの薬液がムラについてダメージムラになっている為や、セルフカラー剤にはシリコーンが入っている場合が多く、一見ダメージをあまり感じ無くても、髪の内側はハイダメージだったりするのです。

 

この状態で高いアルカリの薬剤を使ったら、

 

即アウト!!!

 

ビビリ毛という状態(チリチリ)になったり、

 

断毛(毛が切れる)したり、最悪溶けたりします。

 

こうなってしまっては取り返しがつかない為、施術を無理にするよりは、カットして少しずつ綺麗な髪に近づけ、整ってからの施術がベストだという事です。

 

毛髪診断をしっかりさせて頂いて、最大限ご要望にお答えしたいと思います。

 

その時に無理な施術になってしまう場合お断りさせて頂く理由をご理解頂ければと思います☆

 

因みに本日のお客様の縮毛矯正。

綺麗にナチュラルなストレートヘアになり、喜んで頂けました^o^

毛先は以前かけたパーマを残しつつ、

髪の内側の強い癖を伸ばしつつ、アウトライン、顔周りはそんなに癖が強くないので、ナチュラルに。

 

薬剤の選定、薬の塗布、放置時間、ブロー、アイロンワークなどなど。

 

色々な組み合わせを少し変えるだけで変わってくる縮毛矯正。

 

かなりデリケートな施術になりますが、

結果がわかりやすい施術です。

 

日々毛髪の事、薬剤の事を勉強する事が必要です。

今後も綺麗なヘアスタイルや素敵なヘアスタイルを作れるように勉強していきたいと思います☆

 

 

COTON   hagiwara

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

萩原 智
萩原 智
COTONというプライベート空間を通して日々の生活にゆとりが持てたり、毎日のスタイリングが楽しくなるヘアスタイル提案など、ライフスタイルに合わせた技術接客を心がけています。髪をきれいに保ちつつ、デザインも楽しんで頂ければと思います。