萩原 智

過去。

COTONをオープンして5年。

 

スタイリストになり10年。

 

僕は前のサロンでスタイリストデビューし、

切れるようになって1年経った頃先輩が独立の為に退社することになり、

先輩のお客様をほぼ引き継ぐ事に。

 

新規のお客様を一人一人大切にして、

指名のお客様を少しずつ積み上げて行こうと思っていた時期に、

どっと先輩のお客様を数百人引き継ぐ事になりました。

 

当初はこんな事はチャンスでは無いと、

 

言われましたが、

 

 

デビュー1年。

 

いきなり顧客様。

 

数百名。

 

正直自身が無い僕。

 

 

もう毎日が戦場でした。

 

 

今あるスキルを120%出すしか無い。

足りない分は、

 

若さと気持ちでカバー。

 

少しずつお客様を積み上げていく計画が、

 

あっという間に崩れ、

 

店内は自分の担当のお客様で溢れ、

 

 

スキルが乏しい中、スピードが必要になり。。

 

 

お待たせしてしまうプレッシャーと、

 

 

アシスタント3人を使い、

 

1店舗、

 

5面を任されるという責任、、。

 

 

 

本当、

 

 

 

勉強になりました。。

 

 

 

セット5面全員が、僕のお客様。

 

そしてウェイティング席にお二人とかお待たせしていたり。。

 

アシスタントの子達と共に協力しないと回らないキャパシティ。

 

あの時は本当にしんどかったですし、

 

 

自分が嫌になった時期。

 

 

技術の足りなさを痛感し、

 

スピードの無さも痛感し、

 

アシスタントを動かすという視野の広さ、

 

計算が足りなかった。

 

 

本当、

 

 

悩みました。。

 

 

自分の営業スタイル。

 

理想の美容師像。

 

本当にやっている事は正反対。

 

 

 

 

自分が嫌いになりそうでした。。

 

 

しかし、

 

 

今思うと、

 

少しずつ積み上げて行きたいというのは、

 

 

自分の甘さです。

 

 

もっとデビュー前にしておくべきだったのは、

 

ガツガツいけるメンタルの強さ

 

スピード、スキルを身につけておくことでした。

 

デビューしたら、

 

お客様にとってはプロの美容師。

 

もうその人に髪を委ねている状況。

 

 

その委ねている人が、

 

技術に不安を持っていたり、

自身がなかったり、

めちゃくちゃ下手くそだったり。。

 

 

もう、

 

やめてくれって感じですし、

 

髪切られるのが、不安でしょうがなくなりますよね。

 

 

なので本当大切なのは、

 

 

スタイリストも不安があったり、課題があるなら勉強、練習は不可欠なのです。

 

やらなければ、

 

お客様に失礼。

 

こう思ってます。

 

ですが、

 

僕もアシスタントからスタイリストに上がる時点で、

 

スキル、スピード、ハートが強い状態でしたら、もっともっと沢山のお客様を幸せにできたと思いますし、

 

必要とされる人間になれていたと思います。

 

 

プロの美容師なので、

 

相手から髪を切って欲しいとサロンにいらして頂かないと、

 

大げさに言うと一生その方とお会いする事は無いかもと思っております。

 

 

フィーリングが合う合わないもあるかと思いますが、

 

スキルがイマイチで切って欲しくないと思われるのは悔しいです。

 

なので、

 

日々勉強。

 

今お客様を切らせて頂いても、

 

お店を出したとしても、

 

日々勉強。

 

 

大切な事だと思います。

(自分は不器用なので)

 

 

将来もっとこうなっていたい、

 

 

お客様を幸せにしたい、

 

 

まったり、ゆったり、楽しく仕事したい。

 

 

理想はわかります。

 

 

 

ですが、

 

 

 

最低限必要なスキル、スピード、ハートの強さは必要では?

 

 

このままで良いの?

 

ゆったりやる場合は尚更、

 

無駄の無い、技術のスピードを求められます。(時間をたくさんとってゆっくりするのではないので。)

 

そして、お客様に感動してもらうスキル、サービスを提供しなければなりません。

 

 

アシスタント時代にもっと積み上げておくべきでしたし、

 

あの環境をスタイリスト経験1年の僕に任せてくれたオーナーに感謝しております。

 

物凄く

 

苦しみ勉強になりました。

 

 

そして今があります。

 

 

この経験した事、

 

思いを、

 

押し付けたいとは思わないですが、

 

スタッフにも伝わると嬉しいですね。

 

 

COTON    hagiwara

 

ご予約

COTON FB

姉妹店Hygge

 

 

この記事を書いた人

萩原 智
萩原 智
COTONというプライベート空間を通して日々の生活にゆとりが持てたり、毎日のスタイリングが楽しくなるヘアスタイル提案など、ライフスタイルに合わせた技術接客を心がけています。髪をきれいに保ちつつ、デザインも楽しんで頂ければと思います。